今回はこのような案件です、古い機械の鋳鉄の脚が折れてしまったので溶接できるかどうかという問い合わせがありました。内容を伺ったところ回転部分や油密構造のケースではなかったので承りました。 幸い破断面がすっきりしていましたか […]