当社のデザインカット部門「PINECOCO」から焚火台がリリースされました
現在クラウドファンディングのキャンプファイヤーで情報公開しています

コンセプトは純粋に焚火を焚火として楽しむということです。
炎の輝きが魅惑的なシルエットを浮かび上がらせます。

デザイン重視で作っていますので、料理をするためにはひと工夫必要になります。
薪は沢山入れられますので、海賊が好みそうな豪快な串刺しの焼き肉が出来るかも!

珈琲を飲みながら、又はバーボンのグラスを傾けながら、日ごろの喧騒を少しの間忘れて頂きゆっくりと流れる時間を炎と共に過ごしていただけるお手伝いが出来ればと、この企画は始まりました。

山火事で逃げ惑う鹿の親子ではありません。
我々は自然の中の一部でしかなく、そして本来は何処にも境界線など存在しないのです。
深い森の奥に目を凝らし、耳をすませば、今まで見えなかった「何か」に気が付くかもしれません。

忍者は裏社会に生きる隠密戦士と思いがちですが、本来は情報を駆使し組織を勝利へと導く重要なエージェントです。
我々のどこかに彼らの遺伝子が眠っているのかもしれません。

今回発表したアポロ21はマンションのベランダでも庭先でも火を使えない場所でも簡単な工作でご使用になれます。

玄関に置いておくのもいいかもしれません。

寝室の照明にもお使いいただけるかと思います。
人類が手に入れた灯を貴方の自由な発想でお楽しみいただければ、私たちの企画はそれで「成功した」と言えるのです。

アポロ21の焚火台のクラウドファンディング公開ページはこちらです。
https://camp-fire.jp/projects/view/407943